金融・資金調達タイムリー情報 2019年10月号

資金調達・金融トピックス

承諾件数8 . 7 % 増 県内8 月保証概況 富山

北日本新聞 2019/9/26  

中小企業への金融支援要望 千葉県知事、台風被災で

日経 2019/9/25  

新生銀行が19 年間“ ハゲタカ支配” に幕 その歴史を振り返る

ゲンダイ 2019/9/25  

中小対象に2 制度創設 1 日から静岡県信用保証協会

静岡新聞 2019/9/27  
<概要>
・静岡県信用保証協会は10 月1 日、「事業性評価融資保証( パートナー)」と「しずおかみらい応援保証( みらい70)」の新しい保証制度を創設する。
・中小企業・小規模事業者の資金需要に対応するため、いずれも通常から信用保証料率を割り引いて利用しやすくする。
・みらい70は、12月1日に同協会が創立70周年を迎えるのを記念し、期間限定で扱う。

中小の事業を次代につなぐ 栃木県信用保証協などが後継探しや資金支援策

産経 2019/9/27  
<概要>
・中小企業や小規模事業者のビジネスを次世代へ円滑に引き継ぐため、県信用保証協会が宇都宮商工会議所と連携し、1 0 月から新たな支援策「とちぎ『経営資源引継ぎ支援』モデル」を始める。高齢のため引退を考えているが後継者がいない経営者らと、ビジネスを引き継ぎたい人らを引き合わせるほか、事業承継の計画作りや資金調達などのサポートをワンストップで行う。

住宅ローン金利、りそなが上げ= 4 行は据え置き- 大手の10 年固定

時事 2019/9/30  

復旧復興に3億円 千葉県台風15号で追加予算

日経 2019/9/30  

e スポーツ運営事業に資金支援 ※ 協調融資

茨城新聞 2019/10/1  

オンラインで法人の登記書類を作成できる「AI-CON 登記」にて、目的変更の登記に
対応いたしました

PR TIMES 2019/10/1 

SBI、事業承継ファンド 1000 億円 地銀を支援

日経 2019/10/3  

長野県信用保証協、保証承諾額0.8%減の816 億円

日経 2019/10/4  

国内初のバランスシート・レンディングシステムの提供を開始~ 会計ソフトをAIで分析し、融資基準に満たす隠れた優良企業発掘して融資~

時事 2019/10/4  <br> <概要>
・フィンテック技術者の団体、一般社団法人フィンテックガーデンは、国内初のバランスシート・レンディング特許を利用したフィンテックシステム「ローズガーデン(開発コードRoseGarden)」を地銀・信用金庫を中心とした金融機関向けに2019 年10 月より提供を開始します。
・今回発表したバランスシート・レンディングは、会計ソフトのBS/PLデータをAIにより分析して、個々の金融機関の融資基準に達した企業へ融資の案内を送る、新タイプの「プッシュ型バランスシート・レンディング」です。
・バランスシート・レンディングによる審査では、月単位での試算表を利用しリアルタイムに企業の財務状況を確認することが出来ます。※ 特許申請中: 識別番号519071836

飲食や理美容などで3 割の企業が増税を機にキャッシュレス決済を導入・拡充と回答| 日本政策金融公庫調べ

IRPRIO 2019/10/4  

中小企業への支援強化 北伊勢上野信金と日本公庫2 支店 協調融資商品第2 弾

伊勢新聞 2019/10/8  

中小の「廃業支援」広がる 債務超過前に買い手探し

日経 2019/10/9  
<概要>
・新生銀行は資産超過のうちに事業整理を促す「廃業支援型バイアウト」サービスを提供。事業承継を目的としたM&A(合併・買収)も増加し、廃業に必要な資金を融資する制度も整いつつある。中小の再チャレンジを促せば、経済の新陳代謝にもつながりそうだ。

9月末の銀行融資2% 増= 地銀伸びで過去最高- 全銀協

時事 2019/10/9  
<概要>
・全国銀行協会が9 日発表した9 月末の預金・貸出金速報によると、加盟114 行の貸出金残高は、前年同月比2. 0% 増の503 兆6293 億円となった。地方銀行の融資 が伸び、5 カ月ぶりに過去最高を更新した。
・業態別では、都市銀行が0.9% 増の198 兆1741 億円。地方銀行は3.3%増の216兆532億円と、7カ月連続で過去最高を記録した。第二地銀は2.1% 増、信託銀行は0.3% 減だった。

長野信金と日本公庫、県内の古民家の宿に融資 ※ 協調融資

日経 2019/10/10  
<概要>
・長野信用金庫( 長野市) と日本政策金融公庫は、長野県小川村の宿泊・飲食事業者に協調融資する。総額は1800 万円で長野信金が800 万円、日本公庫が1000 万円を融資する。

9月の通貨供給2.0% 増 過去最高の1365兆円

共同 2019/10/11  

9 月の保証承諾件数、金額が増加 石川県信用保証協

北國 2019/10/12  

基幹産業の農業を守れ、規制緩和で地域商社化推進へ- 鹿児島銀行

ブルームバーグ 2019/9/4  

先代経営者と後継者、保証の二重取り禁止 全銀協など

日経 2019/10/15  
<概要>
・全国銀行協会と日本商工会議所は中小企業が事業を承継する際に、融資している金融機関が先代と後継者の双方の経営者から個人保証をとることを原則禁止する指針を年内に策定する。「二重取り」は負担の重さから事業承継が円滑に進まない原因となっており、金融機関に見直しを求める。経営者の高齢化が進むなかで事業の承継を後押しするのが狙いだ。

三菱U F J 信託、情報銀に参入 大手行で初、部署新設へ

産経 2019/10/15  

漁業者向け資金260億円が事実上放置 会計検査院の調査で発覚

NHK 2019/10/16  
<概要>
・漁業者が資金を借りる際の信用保証を行っている団体に国から支出されている資金がほとんど使われず、260 億円近くが事実上、放置されていることが分かりました。会計検査院は、資金の一部を国に返還するよう求めることにしています。
・全国各地の漁業信用基金協会は中小の漁業者が金融機関から資金を借り入れやすくするため債務を保証し、漁業者が返済できなくなった場合は肩代わりすることになっています。そのための資金は、国が、独立行政法人「農林漁業信用基金」を通じて支出していますが、会計検査院が過去5 年間について調査したところ、資金がほとんど使われず260 億円近くが事実上、放置されていることが分かりました。

事業再生実務家協会がシンポジウムを開催、金融機関の企業への関わり方を広く議論

TSR 2019/10/16  

地方の金融機関、進む店舗統廃合 コスト削減と利便性両立に課題

京都銀行 2019/10/18  

金融庁・日銀が連携強化、大手行のストレステストを共同検証へ= 関係筋

ロイター 2019/10/21  

新潟県信用保証協会、創業支援イベント

日経 2019/10/21  

7 ~ 9 月の業況、3 期ぶり改善 金沢信金まとめ

北國 2019/10/23  

4 ~ 9 月保証承諾、7 . 5 % 増の2 2 6 億円 富山県信用協

北國 2019/10/23  

企業向け資金需要D I は+ 3、建設・不動産で改善= 日銀10 月調査

ロイター 2019/10/23  

トランザクションレンディングとは? 非金融事業者の貸金業参入 ...

SB クリエイティブ 2019/10/23  

 

> 2019年9月の金融・資金調達タイムリー情報

 

 

 

無料相談受付中