プロフィール

横浜市都筑区の行政書士 安藤優介

<行政書士 安藤 優介>

平成11年国士舘大学法学部卒業
平成12年度行政書士試験合格
日本行政書士会連合会
神奈川県行政書士会

当事務所は認定支援機関です

認定支援機関認定証認定支援機関とは国が認定する公的な支援機関で、中小企業・小規模事業者に対して指導・支援ができる専門知識や実務経験を持っています。

「日本公庫の経営力強化資金」「信用保証協会の経営力強化保証」「ものづくり・商業・サービス革新補助金」などは、認定支援機関等の支援を受けることが申請の前提になっています。

創業支援・資金調達業務について

私は平成元年、今から29年前に都筑区(当時は緑区でした。)に引っ越してきました。当時は中学1年生、都筑区にはまだ何もなく、横浜市営地下鉄はおろか都筑区役所・警察署・大型店舗もなく、一部の道路はまだ開通もしていませんでした。

平成11年3月、国士舘大学法学部を卒業し、縁あって行政書士となりました。
その頃には横浜市営地下鉄ブルーラインがあざみ野駅まで開通し、都筑区役所・都筑警察署が開設され、センター南・北にはそれぞれ大型ショッピングモールがオープンするにいたりました。(現在のセンター南・センター北は言わずもがなですね。)

ただ、その一方で、地元の商店街は少しずつ活気が失われつつあり、お店を閉じてしまうのも目の当たりにしてきました。

以前より「行政書士として、何らかの形で地元のお役に立つことはできないかな?」ずっと考えてきました。

地元企業の皆さまを含めて、経営者の大きな悩みは「お金(資金繰り)」「売上」「人」で、とくに資金繰りの悩みは大きいとのこと。
私は、一番の悩みである資金調達でお役に立てないかな?と思うようになりました。

そこで、まずは「中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や、実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関」である認定支援機関となることを目指しました。

この認定支援機関、弁護士・税理士・公認会計士の先生方は申請するだけでなることができます。ただ、それ以外は、東京都東大和市にある中小企業大学校にて合計19日間、研修を受けたうえで、2回の試験に合格しなくてはなりません。

研修は朝から夕方まで丸1日、それが19日間!しかも大学校は東京都東大和市ですので、泊りがけでなければ受けることができません。
さらに、研修の参加者は銀行員やコンサルタント、中小企業診断士など数字や経営のプロばかり。これには本当にまいりました(笑)。

研修は経営分析(自己資本比率、流動比率、固定長期適合率、損益分岐点)、現状分析(財務分析、事業分析)、経営改善計画、計数計画など盛りだくさん。
簿記3級の知識で飛び込んだ私には、頭の中が「??」で、本当に「わけワカメ!」とつぶやいていました。

研修を受けるたびに「もう辞めよう・・・。」と思いながらも、一緒に参加した諸先輩方に「がんばろう!」と声をかけてもらったり、勉強を教えてもらったり、お酒をご馳走してもらったりと・・・、叱咤激励の中、逃げずに出席だけは頑張りました。

トータルにして半年以上・・・、この間はまともに仕事ができませんでした。電卓を片手にパソコンに数字を打ち込み、参加者同士で話し合い、試験勉強もして・・・、何とか研修をやりとげ2回の試験も受かりました。

おかげさまで平成29年2月6日、認定支援機関として当事務所も加えていただきました。
この資格を持つ私が対応すれば、日本公庫(以前の国民金融公庫など)での借り入れや、信用保証協会での保証が少し優遇されます。

弁護士・税理士・公認会計士の先生方と違い、認定支援機関になるのは本当に大変でした。ただ、今思えばこの半年間、逃げないで勉強してきたこと、諸先輩方と一緒に学べたことは、大きな財産だと思います。

行政書士として「法務分野」、認定支援機関として「財務分野(資金調達)」、両方に関わることができる人材は多くないと思います。
ダブルの資格を活かして「小さな会社の法務・資金調達アドバイザー」として、事業者様のお悩みに耳を傾け、少しでもお手伝いができればと考えております。

また、私が育った地元、港北ニュータウン(都筑区・青葉区・港北区・緑区)の事業者様には、業務をとおして少しでもお役に立てればと強く願っております。

横浜創業・資金調達サポートセンター
行政書士 安藤 優介 

横浜市都筑区で14年の実績

平成13年12月、横浜市都筑区に安藤行政書士事務所を開設し、早いもので14年が過ぎました。

ありがたいことに、「先生のお陰で解決できました。」「先生に会えてよかった。」などのお言葉をいただけるようになりました。

現在、横浜市都筑区仲町台に事務所を移転し、「行政書士サポートオフィス横浜」と事務所名を改めました。
また、離婚公正証書・交通事故に力を入れております。
お役に立てることがございましたら、いつでもお問い合わせください。


昭和51年9月23日午後4時30分、暑さがまだ残る広島県庄原市で出生。
稲刈りを始めた初日だったとのことです。
母曰く「タコのようにプルプルと生まれてきて、ペンギンのようなお豆の足だった」とのこと。

平成元年3月 東京都世田谷区立松丘小学校卒業。
卒業まで「サザエさん通り」で有名な、東急田園都市線(旧、新玉川線)桜新町駅近くに住んでいました。

卒業と同時に横浜市都筑区(旧、緑区)荏田東に引っ越しました。
「港北ニュータウン」と呼ばれる今の街並みとは異なる、まだ何もないところでした。(巨大迷路があったのですが、どこにあったのか覚えていません。)

平成4年3月 横浜市立荏田南中学校卒業。
部活動は柔道部。勉強はさっぱり?でしたが、楽しい毎日でした。

平成7年3月 都内の私立高校卒業。

平成11年3月 国士舘大学法学部法律学科卒業。
教授会に上がるなど、少しだけ(?)大学に迷惑を掛けての卒業でした。
ありがたいことに、今でも私の顔を覚えてくださっている先生が、何人かいらっしゃいます。(その節はご迷惑をお掛けしました。<(_ _)>)

平成13年1月 平成12年度行政書士試験合格。
マンガ「カバチタレ」や行政書士に関する本を読んで感銘を受けました。
法令、一般教養の問題が出るため、よい勉強をさせてもらいました。

平成13年12月 行政書士登録(神奈川県行政書士会所属)。

平成14年3月 福岡の行政書士事務所にて勉強させていただく。
福岡・博多の行政書士事務所に押しかけまして、4ヶ月ほど事務所に置いていただきました。先生や2人のお姉さまに、厳しくもやさしく業務の手ほどきを受けました。(ご恩は今でも大変感謝しています。)

平成14年7月 横浜にて本格的に業務開始。
多重債務、相続、離婚、悪徳商法、交通事故など一通り経験しました。
現在は、離婚公正証書、交通事故業務、遺言と相続を主に受任しています。

・趣味
将棋(3級程度、「下手の横好き」のレベルです。)
音楽鑑賞(「パッヘルベルのカノン」と綾小路きみまろさんが大好きです。)
バイク(大型自動二輪免許を持っていますが、取得後、1度も乗っていません。今は気楽に乗れるスクーターがいいですね。)

・好きな漫画家
高橋よしひろ先生
「白い戦士ヤマト」「銀牙 -流れ星 銀-」「~銀牙伝説~ウィード」

・座右の銘
「平凡は妙手に勝る。」(将棋)大山康晴第15世名人

・目標
やっぱりダイエット(マイナス5キロ!)。朝バナナダイエットを実践中!

当事務所の考え方

行政書士サポートオフィス横浜では、お客様から、「相談してよかった。」「依頼してよかった。」と思われますよう、一生懸命に業務をおこなってまいります。

  • 当事務所は、横浜市営地下鉄ブルーライン 仲町台駅 徒歩2分と、立地条件に優れています。
    このため、駅から事務所まで、長時間、歩いていただく必要はありません。
    また、事務所の周りには、コインパーキングがたくさんあります。自動車でのご来所も可能です。

  • 当事務所は、事務所専用の「個室」として、借り受けています。
    事務所にお越しいただくことにより、周りの目を気にしないで、安心してご相談いただけます。
    また、プライバシーは、厳守するように心がけています。

  • 当事務所は、土曜日・日曜日も営業しています。
    また、事前にご予約いただければ、定休日や夜間でもご相談・打ち合わせをお受けしています。
    このため、お客さまには、ご自身の都合にあわせてご来所いただけます。
    また、ご来所のために、わざわざお仕事を休んでいただく必要もありません。

  • 目標は、もめることのない「円満」な離婚を実現することです。
    当事務所では、「円満な離婚」を最優先に考えて、業務をおこないます。

  • 依頼者のご希望により、当事務所から、ご自宅へお伺いします。(こちらから出向きます。)

  • 受任した業務については、すべて行政書士安藤優介が自らの責任をもって対応します。また、24時間お電話によるご相談・打ち合わせをお受けします。(要ご予約)

  • 必要に応じて、離婚カウンセラーや弁護士の先生をご紹介することもできますので、離婚の様々な問題についてのご相談が可能です。

  • 離婚届の証人代行も承っております。

事務所案内

サイト名 横浜創業・資金調達サポートセンター
事務所名 行政書士サポートオフィス横浜
代表者 行政書士 安藤 優介
事務所所在地 〒224-0041
神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目8番9号
仲町台フェニックスコート508号室
(横浜市営地下鉄ブルーライン仲町台駅下車、徒歩2分)
電話番号 045-532-5125
FAX番号 045-532-5126
020-4665-2423
E-MAIL ando@e-ml.net
営業時間 営業時間  午前9時30分 ~ 午後6時00分
定休日:月曜日(終日)、木曜日(午前中のみ)
※ 週末(土曜日、日曜日)、祝日でも営業しています。
※ メール・FAXは24時間受け付けています。
※ ご予約いただければ時間外のご相談もお受けします。
サービス内容 書類作成・提出代行・相談業務
(行政書士法にもとづき、業務をおこないます。)
お支払方法 当事務所名義の口座へお振り込みいただきます。
(振込手数料はご負担ください。)
・ 楽天銀行 ジャズ支店 普通預金口座
・ ゆうちょ銀行 当座預金口座

 

 

無料相談受付中